オギノ式について

オギノ式について

オギノ式は失敗率が高い

オギノ式とは「排卵から一定の日数がたつと月経になる」という荻野久作博士の学説をもとに、排卵の起こりそうな期間を推定して、その期間だけ避妊するという方法。
薬も器具もいらない手軽さから、取り入れている人が多いけど、失敗率がとても高いんだ。
荻野博士自身、5人にひとりしか有効じゃないから「避妊に応用するのはおよしなさい」とはっきりいってるくらいなんだよ。

オギノ式は、「排卵は次の月経から逆算して12~16日の間に起こるから、妊娠しやすい時期だけ避妊する」というものなんだけど、その根拠となる「次の月経の始まる日」を確実に知ることは、ほとんど不可能。
だって月経の周期がまったく狂わないコなんていないはずだからね。

基礎体温法とオギノ式ってどうちがうの?

避妊の必要がない時期がわかるということで基礎体温法とオギノ式は似てるようだけど、ぜんぜんちがう方法だ。
どちらも排卵の時期を推定するんだけど、オギノ式は次の川経の予定からの計算上のことなんだ。
基礎体温法は低温期から高温期ヘの体温の変化で、排卵がおきたことが実際に確かめられる。

オギノ式では、次の月経から逆算して12~16日の間に排卵があると推測する。次の月経が予定どおりにくることが前提だ。
でも、月経の記録さえつければいいオギノ式は確かに手軽。おすすめできないけどどうしてもこの方法を使いたいなら、しっかりわかってからにしてね。

オギノ式の考え方

1.まず最低6ヶ月、月経の始まった日を記録する。
2.1回ごとに月経の秋期(月経の始まった日から次の月経の前日までの日数)を計算する。
3.次の月経がその中の最長か最短の周期でくるとして、月経予定日をみつける。
4.2つの予定月経から逆算して10日目から21日目までの日に印をつける。
5.この印をつけた日すべてが妊娠の可能性があるので避妊しなければいけない。

バイアグラの豆知識

最近はウェブサイトで海外からバイアグラを通販で入手できることから、利用する男性が増えてきています。
これは正確には、バイアグラ通販ということではなく、バイアグラ個人輸入代行というジャンルのウェブサイトになります。
というのは医薬品を個人輸入する手続きを代行するという形式でないと薬事法に抵触してしまうからです。
個人輸入代行と聞くと、通販と違って何か難しそうな印象ですが、実際は一般的なショッピングサイトと何ら変わりませんので、手軽にバイアグラ通販を利用することが可能です。