個人輸入でED治療薬を購入する際の注意事項

当サイトでは、バイアグラなどの海外通販について紹介しています。初めて海外通販する方は、以下の注意点を読んでからショッピングするようにして下さい。

個人輸入について

バイアグラなどの医薬品を個人輸入会社を利用して購入する際には、知っておかなければいけないことがあります。

実際に個人輸入代行会社のホームページを利用して、バイアグラなどを購入(個人輸入)してみるとわかるのですが、一般的なネットショッピングと変わらない流れで、手元に商品が届きますので一体何が個人輸入なのか理解するのは難しいのですが、実際はホームページを運営している個人輸入代行会社が、お客様の注文内容に応じて、海外から日本への輸出手続きなどの一連のことを代行して行っているのです。

一つ大事なことを書きますと、個人輸入代行会社を通じて医薬品などを購入することは何も悪いことではありません。たまに法律に触れている行為なのでは?と勘違いをされているかたがいらっしゃるのですが、全く違法性はない合法の商取引ですのでご安心ください。

守るべきルール

但し、必ず守らなければならないルールがあるのです。

それは、個人輸入で購入した医薬品(もちろんバイアグラもレビトラもシアリスも医薬品です)は、輸入者が個人で使用する目的のみの輸入しか許されておりません。

ですので、個人輸入で購入した医薬品は有償であろうが無償であろうが、絶対に他の人に渡すことはいけません。これは法律で決まっているのことですので予めご了承ください。

また、医薬品ですので医師や薬剤師の適切な指導に基づく使用をするようにしてください。ED治療薬は心臓などの体への負担があって当然のお薬です。不適切な使用方法は絶対にしてはいけません。